2007年08月27日

中小企業診断士になりきってしまう勉強法

今回も、前回に引き続き勉強法についてお話しようと思います。次回からは具体的に内容に入っていこうと思いますので、もう一回だけ付き合って下さい(笑)

私は中小企業診断士の試験勉強をするにあたり、勉強法に関する本も何冊か読みました。

その本に共通して言えることは、非常にシンプルなことです。

つまり勉強は、

インプットとアウトプットの繰り返しです。

効率良くインプットし、いつでもアウトプットができる状態になるように整理する。

これを上手く反復することが、すなわち勉強法の骨組みになっています。


人間の記憶は2種類あります。短期記憶と長期記憶です。
ここでいうインプットというのは、長期記憶を指しています。

例えば試験勉強のために一夜漬けで覚えることは試験が終わってしまえばすぐに忘れてしまいますよね?これは短期記憶です。

例えば自分の名前や恋人の名前はいつまでたっても忘れることはありません。これは長期記憶です。

勉強した内容をどうやって長期記憶に持っていくか

これこそが試験勉強永遠のテーマです。

私が思うに、長期記憶とは知っていて当たり前のことが入っている引き出しです。先ほど例に挙げた自分の名前や恋人の名前もそうですが、もう少し細かく言うと、自分の仕事で使う専門用語や業務フローは知っていて当たり前なので長期記憶の引き出しに入っているはずです。

前置きが非常に長くなってしまいましたが、

つまり、

試験勉強段階から中小企業診断士に

なりきってしまえばいいのではないだろうか


と。

かな〜り強引ですが、勉強段階から診断士になりきることで、「この勉強の内容は知っていて当たり前のことなんだ」と思い込んでしまうのはどうでしょうか、と。

はい、上記を踏まえて、次回から具体的な内容に入らせていただきます(笑)


最短で結果が出る超勉強法

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法


ファイブスタイル ブログランキング



▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン


人気blogランキングへ


posted by マサ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。