2007年08月31日

企業経営理論の超メジャーキーワード

大変お待たせいたしました。

今回から、具体的な試験科目の中味に入っていきたいと思います。

ブログを通じて自分自身と皆さんの学習を効率良く進めるにはどうするべきか考えましたが、最も手っ取り早いのは重要キーワードの紹介と解説だと思います。

学習することはすなわち、

「語彙の範囲を広げること」

だと言えると思います。

中小企業診断士試験で学ぶキーワードは、その意味を理解し日常的に使うことでビジネスで必要なほとんどの知識を網羅できます。

このブログで紹介するキーワードを日常的にも意識して使ってみながら、長期記憶として定着させていただければと思います。

さて、今回は企業経営理論(経営戦略)におけるメジャーキーワードを紹介します。

「マネジメントサイクル」

企業が経営目標を達成するためには単に計画をたてるだけでなく、その目標を達成するためにどのように効率良く経営資源を運用管理するかが重要になります。

マネジメントサイクルは、経営計画の統制のための手法です。

マネジメントサイクルにはPDSサイクル、PDCAサイクルなどがあります。

P:Plan(計画)→D:Do(実行)→S:See(統制)

または、

P:Plan(計画)→D:Do(実行)
 →C:Check(評価)→A:Action(修正)

例を挙げると、

ジョギングしてダイエットをするぞ!(Plan)

3キロ/日を続けてみるぞ〜!(Do)

ダイエット以前に、ジョギングがまったく続きません。。。
(Check)

1キロ/日に減らして続けてみよう(Action)

ということになります。

分かりやすいかと思ってダイエットの例を挙げましたが、それこそ試験勉強にも適用できますし、日々の仕事にも役立てられるかと思います。

ぜひ言葉に出して使ってみて下さい。

ピーディーエス!

ピーディーシーエー!



中小企業診断士スピードテキスト〈1〉企業経営理論

中小企業診断士スピード問題集〈2007年度版 1〉企業経営理論


ファイブスタイル ブログランキング



▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン


人気blogランキングへ


posted by マサ at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。